教材正誤表

  1. HOME
  2. 教材正誤表
インターネットで
FAX・郵送で

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。

Adobe Reader(アドビリーダー)をお持ちでない方は、下部の「Get ADOBE READER」のアイコンを押し、手順に従いダウンロードしてください。

公式テキスト「別冊」(2016年7月1日第15版第1刷以前)

公式テキスト「別冊」訂正表(2016年7月1日第15版第1刷以前)の印刷用PDFを見る >>

ページ 箇所 訂正前 訂正後
129 予防 ワクチンは日本では未承認。
流行拡大防止措置として接触者への予防内服が(リファンピシンないしニューキノロン系)勧奨されている。
日本では結合型ワクチンが承認されている。
流行拡大防止措置として接触者への予防内服が(リファンピシンないしニューキノロン系)勧奨されている。

公式テキスト「別冊」(2016年5月1日第14版第1刷以前)

公式テキスト「別冊」訂正表(2016年5月1日第14版第1刷以前)の印刷用PDFを見る >>

ページ 箇所 訂正前 訂正後
16 表-6
性質
P.acidovorans
(Pseudomonas acidovorans)
(シュードモナス・アシドボランス)
偏性好気性グラム陰性球菌 偏性好気性グラム陰性桿菌
16 表-6
性質
P.fluorescens
(Pseudomonas fluorescens)
(シュードモナス・フルオレッセンス)
偏性好気性グラム陽性球菌 偏性好気性グラム陰性桿菌

公式テキスト「別冊」(2015年7月1日第10版第1刷以前)

公式テキスト「別冊」訂正表(2015年7月1日第10版第1刷以前)の印刷用PDFを見る >>

ページ 箇所 訂正前 訂正後
78 治療 抗薬菌・抗生物質の投与が行われる。 抗菌薬・抗生物質の投与が行われる。
106 症状 興奮・水症状・精神錯乱などの 興奮・水症状・精神錯乱などの
109 治療 抗薬菌の投与が行われる。 抗菌薬の投与が行われる。
109

問題60

e.治療には抗薬菌の投与を行う。 e.治療には抗菌薬の投与が行われる。
117 症状 <弧発性>
<遺伝性>
弧発性に似た症状。
発性>
<遺伝性>
発性に似た症状。

公式テキスト(2015年3月1日第9版第1刷以前)

公式テキスト訂正表(2015年3月1日第10版第1刷以前)の印刷用PDFを見る >>

ページ 箇所 訂正前 訂正後
45 問題43 b.コレラ菌を原因とする感染性胃腸炎の主な原因は魚介類である。 b. コレラ菌を原因とする感染性胃腸炎の主な原因は抗生物質の投与である。

公式テキスト(2015年3月1日第10版第1刷以前)

公式テキスト訂正表(2015年3月1日第10版第1刷以前)の印刷用PDFを見る >>

ページ 箇所 訂正前 訂正後
105 図-4
手洗い
10
10 ペーパータオルで手 10 ペーパータオルで手を乾燥させる
  • 医療福祉環境アドバイザー(医療福祉検定)